ISSING-BLOG

毎週日曜と水曜に更新!

お気に入りのシャープペン

 私は中学時代、勉強もしないくせにシャープペンを買い集めていました。その頃は、uniの「α-gel(アルファゲル)」や「クルトガ」が出始めた頃で、クラスの連中はこぞって買っていました。

 

f:id:issingmusic1006:20161223235156j:image

(uni α-gel スリムタイプ)

 

f:id:issingmusic1006:20161223235200j:image

(uni KURU TOGA)

 

 当時、私はPILOTの「Dr. Grip(ドクターグリップ)」を持っていましたが、「クルトガ」というシャープペン界に革命をもたらした商品に驚きを隠せませんでした。ペンが均等に尖りづづけることの書きやすさを体感したのです。

 

f:id:issingmusic1006:20161223235214j:image

(PILOT Dr. Grip)

 

 大学生になり、文房具を使う頻度は少なくなりましたが、それでも使う機会は授業テストを中心にありました。大学のテストは主に論述形式だったので、「クルトガ」は重宝しました。

 

 その時、私はシャープペンに対してまた興味を持つようになり、Amazonで人気の商品を検索しました。そこで検索したのかぺんてるの「SMASH(スマッシュ)」です。

 

f:id:issingmusic1006:20161223235235j:image

ぺんてる SMASH

 

 「スマッシュ」の詳しいことは以下の記事を見ていただきたいです。

pentel.blog.jp

 

 私はこれほどまでのこだわりぬいたシャープペンを知って、すぐに欲しくなり購入しました。まずタフに使っても安定性が優れていると思いました。低重心のバランス、グリップ感共に素晴らしいです。

 

 そしてもう一つ、気になって購入したシャープペンがあります。それはぺんてるの「グラフ1000 FOR PRO」です。これは製図用のシャープペンで、デザインのカッコよさはもちろん、書きやすさも素晴らしいです。

 

f:id:issingmusic1006:20161223235233j:image

ぺんてる GRAPH1000 FOR PRO)

 

 「グラフ1000 FOR PRO」に関してはこれを見ていただきたいです。

pentel.blog.jp

 

 最近は折れないシャープペンが流行っているのですかね。よくお店に並んでいますよね。これからもどんなシャープペンが出るか楽しみです。