ISSING-BLOG

毎週日曜と水曜に更新!

成人式の思い出

 誰かに聴かせるのは恥ずかしいけれど、ある録音データが私の手元にあります。それは2015年、高校の成人式で歌った内容です。

 

 高校の成人式では歌を歌わせていただきました。元々持っていた幾つかのカラオケ音源を自ら編集して、当日それを持ち込んで披露したのです。結構渋い選曲でしたが、「希望」や「夢」をテーマに初めての聴く人にも分かりやすいものを歌いました。

 

 これが当時歌った曲目です。

1、蒼氓(山下達郎

2、希望という名の光山下達郎

3、あなたへ(さだまさし

 

 カラオケ音源をメドレー形式に編集して、3曲目の「あなたへ」に関しては自ら音源を作成しました。照明はシンプルに、音響は最低限こだわりました。

 

 当時は緊張して声が震え、ビブラートが余計にかかっていたのを覚えています。音程も不安定でしたが、それでも全力で歌いました。

 

f:id:issingmusic1006:20161227221444j:image

 

 歌っている最中、何人かが私の方にスマホを向けて「カシャッ」とあの人工的なシャッター音を出していました。別に撮られていることに関しては嫌な思いはしませんが、あの「カシャッ」に対してどこかイラッとくるのはなぜでしょうか(笑)あれどうにかならないのかな? もっとシャッター音にもバリエーションというものがあれば良いんだけど、なんというかあの舐められている感じがすると言うか、もっと丁重に扱え!と言いたくなるような軽々しさを感じます。シャッター音が「カシャッ」じゃなくて「ラッキー!」って鳴ってくれたら撮られている方も嬉しいのになぁ。想像してみてください。そこら中の席から「ラッキー!」「ラッキー!」「ラッキー!」って聞こえてくる情景を(笑)かえってコンサートの邪魔だな(笑)

 

 そういえば、あの時、成人席じゃなくて保護者席からもシャッター音が聞こえました。そんなに私を撮って何の得になるのだろう(笑)写真を焼いて神棚に置くのか?(笑)「ははぁー」ってお辞儀して。そりゃもう変態だよ(笑)

 

 高校の成人式に出席して思ったことは、女性の着物の着方がとてもお上品だったことです。テレビによく映る成人式の様子ではほとんどの女性が「ケバい」というか「派手」が多いですよね。なんであんな「ババァ」にしてくるんだろう(笑)汚い言葉で申し訳ありません(笑)もっと若さを生かした落ち着いた感じにすれば良いのに。その点、私の高校の成人式に出席していた女性は皆お上品だったことは言うまでもありません。

 

 f:id:issingmusic1006:20161227220727j:image

 

 高校の成人式から2日後、私はインフルエンザを発症させました。感染源は高校の成人式です。なぜなら成人式に参加していたほとんどの人が発症させていたからです。誰だ?インフルエンザを広めたテロリストは?(笑)ちょうどその5日後に、今度は中学の成人式があって、それでもなんとか中学の成人式までには治りました。念のためマスク着用で参加したが、私だけマスクを着用していたので、友達から「インフルエンザこっち来んな!」っていじられまくりました。友達に「久しぶり!」っていうと「インフル!タミフル!病みフル!」ってうるさいんです(笑)もうね、近くづきたくても近くづきづらいの。まぁそれでも二次会のカラオケまで行ったけれど。もうヤケクソ。「俺はインフルを広めるテロリストだ!」とか言いながら、ドラゴンボールZの主題歌を「チャーラー!ヘッチャラー!」って熱唱したんだから(笑)ヘッチャラもクソもないけど(笑)

 何あともあれ、とても濃い日々でした。