夢旅線夢街行

By ISSING-BLOG 11/1からリニューアル

好きな漫画について

 おかげさまでこのブログを始めて1ヶ月が経ちましたので、ちょっとリニューアルしてみました。ブログデザインはパソコン版とスマートフォン版と別々にしまして、シンプルにしてより見やすくなりました。過去の記事も検索しやすくしたので、ま、気が向いたらどうぞ。まだ始めたばかりでそんなに閲覧数は多くありませんが、徐々に増えつつあります。ま、あまり閲覧数は気にしておりませんが、なるべく毎日更新しようと励んでおります。これからも末長く宜しくお願いします。

 

 今日は家族とお出かけをしまして、お隣の静岡市へ古本屋巡りをしていました。静岡の古本屋と言ったら『駿河屋(エーツー)』が有名ですが、そこではなくて市内の『BOOK OFF』3店舗に行きました。明日(1月4日)まで新春ウルトラセールをやっており、本が20%OFFなのです。

 

 と言っても私は特に本を読まないので、買うものなんてありません。中古CDを探していましたが、私が今探しているアーティストはとてもマニアックでそこらへんの中古ショップで売っているのを見たことがありません。やはり、渋谷なんかにあるちゃんとした中古レコードショップでないと売っていないようです。

 

 漫画なんかもあんまり読まなくて、夢中で読んだ漫画はジャンプで連載していた『みどりのマキバオー』や『とっても!ラッキーマン』、『キン肉マン』なんかのマイナーなものばかりです。一時期友人の影響を受けて『家庭教師ヒットマンREBORN!』を買って読んでいましたが、20巻ぐらいで読むのを止めちゃいましたね。

 

f:id:issingmusic1006:20170103230503j:image

 

 『みどりのマキバオー』はマニアックというか、好きな人はとことん好きなんですよ。公営競技総合サービスサイト「オッズパーク」のイメージキャラクターとして起用されていますよ。何度読んだことか。ギャグあり、シリアスありのメリハリある物語の中で、幼い頃に引き離された母馬のため、またライバル・カスケードを越えるため、明るく前向きに走り続けるミドリマキバオー(主人公)の姿は、人々に元気や活力を与えます。

 

 お笑いコンビはんにゃの金田哲さんが好きな漫画で挙げていたのが『とっても!ラッキーマン』でした。実力はないが、運がついてついてつきまくって怪人に簡単に勝ってしまうというちょっとしたギャグ漫画ですね。そこまで弾けていないので、読みやすいですよ。スラスラ読めちゃいます。

 

 『キン肉マン』は父親が昔読んでいたものを倉庫から出して、それを私が読んでいます。これは奥が深くてなんと言ったら良いか分りません。最近復刻して、続編が出版されていますが、読んでおりません。機会があれば買って読みたいです。

 

 少年時代は「スカパー!」という有料テレビ放送でアニマックスやキッズステーションなどのアニメチャンネルを観ていたので、先にアニメを観て、後で原作コミックを見るというパターンでしたね。

 

 『ドラゴンボール』のアニメ版は初期からGTまで全部観ましたよ。とてもじゃないけど、原作なんて巻数が多くて買えません。本当は集めたいんですけど、あれだけの巻数を収納するスペースがありません。

 

 こんな話をしていたら久々に漫画を読みたくなってきました。機会があれば、収納スペースとお金があれば、買って読みたいものです。今度漫画喫茶とか行こうかしら。