ISSING-BLOG

毎週日曜と水曜に更新!

スマホ時代にあえてデジカメを使うメリット

 昨日は京都へ行きました。その時にデジタルカメラを首にぶら下げて旅を満喫しましたが、やはりスマホとデジカメを併用することは色々と便利だと気付きました。

 

 私はiPhone 6 Plusを愛用してします。800万画素で光学手ブレ補正もついていて、SNSやブログに投稿するしたり、普通にプリントする分には申し分のない程度だと思います。ですからスマートフォンを持っているので、わざわざデジカメを持つ意味はないと今まで思っていました。

 

 年末年始実家に帰った時、自分の部屋に元々親が使っていた古いデジカメが置き去りにされていました。「これ、いらないのならもらってもいい?」と親に尋ね、「結構古い物だけど良いの?」と言われましたが、ちょうどデジカメが欲しいな、と思っていたのでもらっちゃいました。

 

 それがCanonPowerShot SX100 ISです。800万画素で光学4倍ズームができるコンパクトなデジカメで、10年前としてはとても画期的な製品です。今から10年前に発売された物で、中学時代の修学旅行でこれを持たせてもらって色々と撮影しました。画質は今のデジカメに到底及びませんが、だからといって決して悪くはありません。画素数が高いほど画質が良いわけではなく、レンズや画素センサーが良ければ800万画素でも十分です。これくらいならパソコンで読み込んだときに重くならないので。

 

f:id:issingmusic1006:20170205000229j:image

 

f:id:issingmusic1006:20170205000301j:image

 

 10年前のデジカメのくせに今のスマホに劣らない画質はさすが名機だと思いました。動画撮影はあくまでもおまけ機能みたいなものなので、動画はiPhone 6 Plusの方が良いです。静止画の質はiPhone 6 Plus色鮮やかで明るいのですが、CanonPowerShot SX100 ISは素直な色で影に紛れている被写体もくっきり写しています。

 

f:id:issingmusic1006:20170204235557j:image

 

 これを持って京都を旅しましたが、やはり写真はちゃんとしたカメラで撮った方が便利だな、と思いました。

 

デジカメを併用するメリット

・デジカメの方が明らかに画質が良い

・デジカメは光学ズームなのでスマホはデジタルズームなので)、ズームした時に画質が悪くならない

スマホのメモリーの節約になる

スマホのバッテリーの節約になる

・持ちやすい

・フラッシュが明るい

・シャッター音が小さい

・撮影している時の見栄えが良い

 

デメリット

・荷物になる

スマホと違ってサッと取り出せない(デジカメを首に下げていれば問題ありませんが)

・すぐにSNSに投稿できない

 

 以上、私の主観ですが、明らかにデジカメを持った方がメリットがありますね。バッテリーの節約は大変重宝します。旅から帰る道中でスマホを開いたら、スマホのバッテリーがまだ70%もありました。ズームで画質が悪くならない点も重要かと思います。

 

 SNSに投稿できない件ですが、私は「Lightning - SDカードカメラリーダー」を持っているので、デジカメで撮ったものをすぐにiPhoneに転送してSNSやブログにアップロードできます。荷物になることは別に気にしていませんし、旅の道中ずっと首に下げているので、スマホよりもサッと撮ることができます。

 

f:id:issingmusic1006:20170205000204j:image

 

 今のスマホのカメラ機能は充実していますが、やはり写真はちゃんとしたカメラで撮った方が良いに決まっています。それがひと昔のデジカメでも同じです。画素数が良いからって画質が良いとは一概に言えません。