For Your Heart

By ISSING-BLOG

おじいちゃんのジャンパー

 幼い頃の話で、群馬県高崎市に住んでいるおじいちゃんとある日ドライブに行きました。寒い寒い冬で、そんな中、高崎市にある「榛名山」に行ったんです。富士山みたいな形をした綺麗な山で、周りは「榛名湖」という湖に囲まれていて、近くに伊香保温泉があるんです。

 

f:id:issingmusic1006:20170726193249j:image

榛名山。)

 私は静岡県焼津市という海街育ちなので“湖”っていうのはとても新鮮に感じましたよ。だから「おじいちゃん、湖に触りたい!」っておじいちゃんにお願いをしたんですね。車から外に出ると、そりゃ山の方だからとても寒い。そこでおじいちゃんは、車に積んでいた予備のもう一つのジャンパーを何気なく私に羽織らせたんです。サイズがブカブカだったんですけど(笑)

 でも、それがとっても温かったんですよね。今でも覚えているくらい温かった。おじいちゃんがその時着ていたものではないですよ。なんでもない、ただのジャンパー。なのに、とても温かく感じたんです。

 湖で遊んだことよりもそのジャンパーの温かさばかりが今でも私の中で鮮明に記憶されています。あれは、おじいちゃんの優しさだったのかもしれません。優しさを体温で感じたんだ、きっと。

 おじいちゃんから貰った優しさ。これを一生大切にしていきたいと思います。