ISSING-BLOG

Welcome to the world of ISSING-BLOG.

修学旅行の思い出

 高校の修学旅行では九州へ行った。僕の通っていた学校はキリスト教関係だったので、長崎へ行くことになり、そこまでの交通手段は飛行機なのだが、静岡空港の飛行機では、我々の生徒数が入る飛行機がないよ、ということだったので、羽田空港の飛行機を利用したのを覚えている。

 

 何がすごいかっていうと、我々静岡県民は何せ飛行機にも乗ったことがない田舎もん達だから、飛行機が離陸した直後に生徒全員が拍手喝采(笑)あれはなんで起こるんだろうか。

 

 飛行機「ゴォーーーーー!!!」

 我々「ウェーーーーーイ!!!」

 (パチパチパチパチ!!)

 

f:id:issingmusic1006:20171115201010j:image

 

 小学6年の時の修学旅行もすごかった。10人部屋にいたんだけど、何故か隣の部屋の太っちょ(悪ガキみたいな奴)が入ってくるわけ。「メリークリスマース!」とか言いながら人が寝ている布団にダイビング。70キロの体重が我々に襲ってくる。すると、騒がしいのを聞いてか、先生が「コラーっ!」とやってくる。すると、すごいね、一瞬にして部屋は暗く、みんなは寝床につき、太っちょも隣の部屋へ戻る(笑)

 

 今度太っちょが来たら、追撃してやろうぜ、となった。そして奴が来た。みんなで「おりゃあ!」とか言いながら、懸命に枕を投げる。しかし奴には効かなかった。またしても奴は我々の布団にダイブしてくる。誰に襲いかかるか予想もできなかったので、何かしらの恐怖に怯えたのであった(笑)そんな風にしてまたしても騒いでいたので、先生が「コラーっ!」とやってくる。すると、一瞬にして部屋は暗く、みんなは寝床につき、太っちょも隣の部屋へ戻る(笑)

 

 奴があまりにもしつこく来るもんで、みんなで証拠写真を撮ろうぜ、となったので、みんなでカメラを用意。フラッシュを焚いて撮ったものだから、奴が「フラッシュ撮影はご遠慮くださーい!」とか言うわけ。で、フラッシュを焚いて奴の姿をよーく見ると、奴がパンツ一丁なわけ。「バカヤロー!」とか言いながらゲラゲラ笑っていたら、また先生が「コラーっ!」とか言いながらやって来る。すると、一瞬にして部屋は暗く、みんなは寝床につき、太っちょも隣の部屋に戻る(笑)

 

 もはやこういうのは修学旅行の定番なのかもしれない。そして先生は最後に言うわけ、「帰るまでが修学旅行ですよ」と。