たとえば

心の赴くままに描くエッセイブログ。

求める求めない

 求めない方が幸せなのかと思ったら、案外みんな求めているんだな、と、人付き合いの中で期待と絶望を繰り返すような毎日。難しいなぁ、と思いながら生きている。人付き合いの攻略本なるものをたくさん読んだけど、ちっとも僕には役に立たなかった。ただ、人間誰しも何かしら求めている時と求めていない時があって、それに対して応えなきゃ行けない場合と、別に応えなくても良い時があるのだな、となんとなく納得した。

 

 で、色々と考えた。僕には友人と呼べる人が数人いる。今後どう付き合っていくべきなのかとか、いつまでこうして会えるような存在でいられるのだろうか、と。

 

 僕も色々と変わらなきゃいけない。それは仕事面でも生活面、健康面でも。求めるものは多い。でも、何か捨てなきゃいけない。そういうリスクって必ずある。そう考えた時、真っ先に友人だと思った。友情は値段をつけられないプライスレスなものだ。それを捨てるなんて、と思ったが、次のステップに行くためには友人を捨てることも大切だろう。

 

 友人なんていらない、とタモリ氏は言っていた。それが本当がどうかなんて、人それぞれの価値観だと思う。しかし、僕にとって今必要なのは孤独なのだと思う。

 


f:id:issingmusic1006:20200719115548j:image

 

 孤独になって、自分を磨いて、またいつか、新しい何かを創造できたらいいなぁ、と、実はそれは僕の大好きな音楽のことだったりする。

 

 僕が僕であるために、捨てなきゃいけないもの。寂しいけれど、人間関係という悩みをなくすために、友人から離れ、孤独になる。

 

 本当に大切な、好きなことだけをやって生きていくために。