たとえば

心の赴くままに描くエッセイブログ。

発売20周年!ニンテンドーゲームキューブの秘密

 2001年に発売されてから、ゲームキューブは20年が経つ。PlayStation 2Xboxと共に、2000年代前半のゲーム市場を盛り上げた。しかし、当時、初代PlayStationがゲーム市場を制覇しており、PlayStation 2は初代PlayStationが遊べるという互換性を持たせたこと、さらには当時DVDプレーヤーが10万円近くする中で、PlayStation 2は3万円代にも関わらず、DVD再生機能があった。その結果、PlayStation 2は世界で一番売れたテレビゲーム機となった(ちなみに、世界二番目はPlayStation 4)。


f:id:issingmusic1006:20210829221928j:image

 

 ゲームキューブは、PS2Xboxよりも圧倒的に性能が高く、マルチプラットフォームで発売されているソフト(同じゲームソフトを他のゲーム機でも発売すること)で比べると、その差が分かるほど、ロード時間の短さやグラフィックの高さ、フレーム滑らかさが違う。SD画質(480p)では限界とも言われるほどで、特に「スーパーマリオサンシャイン」では緻密な水の描写が見られる。


f:id:issingmusic1006:20210829222033j:image

 

 ゲームキューブニンテンドウ64よりも売れなかったゲーム機だが、ゲームソフトの質は高い。「カービィのエアライド」はリメイクされていないため、今では中古価格がプレミアム価格となり、「ピクミン」や「ルイージマンション」、「ドンキーコングジャングルビート」など、今なお評価の高いソフトがある。

 

 しかし、ゲームキューブで一番外せないソフトと言ったら、「スマッシュブラザーズDX」だろう。「スマブラ」シリーズの中で一番ゲームスピードが速く、操作の自由度が高い。そのため、未だにeスポーツで使われるほどだ。ちなみに、ソニックとスネークも「スマブラDX」で参戦させる計画があったが、製作時間の都合により、実現できなかった。

 


f:id:issingmusic1006:20210829222144j:image

 

 ニンテンドーゲームキューブには実際に使われていないけど、隠された機能がある。それはニンテンドー3DSのような立体視ができる3D機能である。周辺機器を整えれば、3D表現が可能であり、その回路がゲームキューブの内部に組み込まれているのである。「ルイージマンション」では3D機能に対応していたが、結局、3D機能に対応する液晶が非常に高価だったため、実現には至らなかった。結果的に「ルイージマンション」ではニンテンドー3DSで発売されたため、時を超えて3D表現で遊べる「ルイージマンション」が実現できた。そのことについては、岩田 元社長も語っている。

 

www.nintendo.co.jp

 

 ニンテンドーゲームキューブには、画期的な構想があったのではないかと思う。あくまでも個人的な見解に過ぎないが、任天堂の公式WEBページのゲームキューブのスペックのところに、以下のことが掲載されていた。

 

直径8cmのディスクに濃縮された約1.5ギガバイトもの容量。あのNINTENDO64の名作「スーパーマリオ64」が8メガバイトだったことを計算すると、その容量は約190倍にも上ります。ユーザーが経験したことのない新しい“遊び”を提供してゆくのに、ディスク1枚で充分それを達成できる最新のメディアです。

またこの8cmのポケットサイズ・ディスクは、本体ドライブから簡単に着脱可能な特徴と併せて、あらゆる層のユーザーに扱いやすい優れたメディアを目指して設計されています。

さらに近い将来、家庭内テレビゲームの“遊び”と携帯型ゲームとの“遊び”の融合を考えた時、このファッショナブルなサイズが21世紀の“遊び”を先取りしたゲーム界のデファクト・スタンダードになると確信しています。

 

www.nintendo.co.jp

 

 もしかしたら、今のニンテンドースイッチのように、ゲームキューブを外でも遊べるようにする構想があったかもしれない。

 

 結果的に、3D機能はニンテンドー3DSで実現し(※「バーチャルボーイ」は除く)、据え置き機と携帯機の融合はニンテンドースイッチで実現された。

 

 つまり、ニンテンドーゲームキューブは、任天堂の夢が詰まった未来志向のゲーム機だったのである。

 

 僕は未だにゲームキューブのゲームを遊ぶ。Wiiゲームキューブとの互換性があるので、D端子ケーブルで出力し、当時遊んでいた3色ケーブル(RCA端子)よりも高画質で遊んでいる。ちなみに、ゲームキューブD端子ケーブルは普及していないため、中古品でもプレミアム価格となっている。

 

 過去のゲームボーイソフトが遊べる「ゲームボーイプレイヤー」の存在や、ニンテンドースイッチで使えるゲームキューブコントローラーの存在など、ゲームキューブについてはまだまだ語りつくせていない。

 

 ゲームキューブでしか遊べないソフトは沢山ある。ニンテンドウ64と違い、バーチャルコンソールでの販売もない。今、ゲームキューブのソフトで遊ぶなら、D端子ケーブルが普及しているWiiで遊ぶことをお勧めする。Wii Uゲームキューブソフトが対応していないのでご注意を。

 

 21世紀に初めて任天堂が出したゲーム機であるゲームキューブ。その機能や構想は、今の時代で活かされ、やっと今、ニンテンドースイッチ任天堂が打ち出した21世紀の“遊びの新時代”が幕開けたのである。